インフォメーション

 

2016y05m20d_101654695.jpg

 

「もうダメッ、おかしくなるぅ」ベロベロとオジさん達の舌が私の肌に張りつく。
全身を舐め尽くされて私の口の中には男棒が突き刺さる。
生まれて初めての感覚で意識が一気に飛ぶ。

「憧れの牧場で大好きな馬と働ける!」
「田舎の純朴で優しい青年と出会えるかもしれない!」

そんな期待に夢見た女子たちがアルバイトで訪れた田舎の町は、
エロオジさん達ばかりだった……。

 

トップへ戻る