インフォメーション

 

oyako.jpg

 

棚田孝介は百合の父であり妻の永久子を愛している。
愛する妻の永久子は常に愛人を持ち家庭外恋愛を楽しむ女でもあった。

ある晩、幼い百合が二人の夫婦生活を覗き見した時から
少しずつ父と娘の歯車は狂い始めていた。

家族でのバリ島旅行をキッカケに
二人は親子の一線を越えないギリギリのところまで深い関係に落ちてしまう。
そして月日が流れ父と娘は二人きりの旅に出る。

 

トップへ戻る