インフォメーション

 

84.jpg

 

遊びか本気かわからないまま私は愛川さんと体を重ねた。
パン屋の店員として働く私とIT企業で活躍する愛川さんとでは住んでいる世界が違う。

私以外にも付き合っている女性がいる事は薄々気が付いているけれど
私のカラダが愛川さんを求めてしまう。

いつも会うまでは不安でたまらないのに
ベッドの中に入ると大きな安心感に包まれて満たされて……。


高校を卒業後にいくつかの職場を転々とした私が
足裏マッサージの学校に通い始めたのは、パン屋でアルバイトを始めたのがキッカケだった。

マッサージ師の資格を取って就職をして
今度こそ仕事を続けていこうと決めたのに
このままじゃ愛川さんにカラダも心も囚われてしまう。今度こそハッキリさせなくちゃ。

トップへ戻る